メモを同期する
世の中にはメモを同期するクラウドサービスが幾つかありますが、今回は非常にシンプルなサービスを紹介したいと思います。

私がメモを同期するために使っているのは、EvernoteやOneNoteといった有名どころではなく「Simplenote」というサービスです。
simplenote

高機能なサービスには画像や音声を保存したり、ブラウザで表示しているサイトをクリップしたりする機能があります。
しかし、「Simplenote」はその名の通り、本当にテキストデータしか保存できません。
しかも文字の大きさを変えたり、色を付けたりするリッチテキストではなく、プレーンテキストのみという徹底ぶり。

「折角だから色々できたほうが便利なのに」という意見もあるでしょうが、テキストのみというシンプルさゆえに非常に軽快に動作します。
ちょっとしたメモ書きを同期するには最適です。
メモにはタグ付けができるので整理のために活用できます。

スマホで入力、PCで確認(その逆も)
Androidアプリ、iOSアプリもあるので、スマホでさっと入力してPCで校正したり、逆にPCで入力したメモをスマホで確認したりしています。
Windows用のソフトもありますが、Simplenoteを使い始めた当初はまだWindows版がなくて、Simplenoteと同期ができるResophNotesというソフトを使っています。
ResophNotesは2013年から更新されていませんが、使い勝手がいいので今も使い続けています。
ResophNotes

ともかく動作が軽いので、スマホでメモを取るときにバックアップの意味もあってSimplenoteを使っています。
Google Keepもシンプルでいいですが、テキスト入力という観点ではSimplenoteは抜群に使いやすいと感じます。

ただ、ブログを書くようになってからはクラウドサービスの使い方が変わってきてますので、試行錯誤してさらに快適な環境作りをしていきたいと思っています。

ともかく軽快な動作でテキストを同期したいという方は「Simplenote」をお試しください!