とある店舗でお手軽にネット環境を構築するのに、WiMAXを第一候補に検討している話を書きました。
簡単にインターネット回線を用意したい(WiMAXを検討中)
(比較)WiMAXの料金を調べてみた

まさかの展開

早速、想定される使用状況を再確認し、WiMAXでどうですか?と提案。
先方も特に問題ないので、申し込みしましょうということで、一緒に手続きを始めました。

契約内容を入力していくと、「使用する場所」を入力する欄が出てきました。
お店の住所を入力すると、その下に「エリアチェック」のボタンが・・・。
これがすべての始まりでした(汗

「まさか政令指定都市で圏外はありえないけど、電波強度がどれくらいか見ておくかな」と思って、エリアチェックしてみると。。。

not_wimax

いやいや、ありえないでしょ!?
ちなみに隣の番地だと「△」、同じ町内で少し離れると「〇」になります。
まさかピンポイントで「圏外」となるとは・・・
数メートルの違いなので、まったく圏外になるとは思えませんが、これを見てしまった先方は完全に引きモード。
そりゃそうですよね。


やはり固定回線か

WiMAXがダメとなったので急きょ、固定回線を検討することに。
よくよく聞くと店舗のあるビルはフレッツ光が入っているかもということでした。
それは確認してもらうとして、こちらはフレッツ光の料金等々の調査を開始。

調べれば調べるほど、フレッツ光の料金は分かりにくい!
フレッツ光は回線業者なので、プロバイダーが別途契約する必要がありますし、最近になって光コラボというのも始まっていて、さらに分かりにくい状態になっています。

光コラボは見た目安いですが、プロバイダーを途中で変更できなかったり、別の光コラボに乗り換える場合にいったんNTTと解約しないといけなかったりするみたいで、先々を考えると少し面倒なことになりそうなので、従来のフレッツ光+プロバイダーという形にしようかなと思います。

フレッツ光もWeb申し込みでお得になる

フレッツ光の申し込みは本家のサイトからでも行えますが、代理店経由でやる方法もあります。
タイミングによりますが、代理店経由のほうが特典が付いてお得になる場合も。
ということで、ざっと調べてこちらの業者なんかいいかなと思ってます。

NTTフレッツ光
フレッツ光、新規申込で最大192,000円割引中!

まぁ使い始めてから、「圏外」となると問題だったので、WiMAXさんには申し訳ないですが、親切サービスのおかげで助かりました。
通信は目に見えないのでやってみないと分からないのが難点です。
その点では、今回のようなエリア判定をしてくれているのは、非常に良心的だなと感心しました。
別の機会があれば、WiMAXもぜひ使ってみようと思います。

BroadWiMAX